MENU

【即効】アフィリエイトで売れる記事の書き方

売れる記事の書き方

アフィリエイトを始めたばかりの初心者さんの悩みで多いのが記事の書き方です。

・何を書いたらいいのかわからない。
・売れる記事の書き方がわからない。

アフィリエイトの仕事する上で、これはもう致命的ですね。
文章が書けないと仕事になりません笑。

今日は、どのように記事を書いていくかについてお話するんですけど、ここでいう記事の書き方とは、物販系のアフィリエイトのことです。業界内ではASPアフィリエイトって言ったりしますね。つまり、Googleアドセンスのようなクリック報酬型の記事の書き方ではないです。

まずはこの前提で話を進めていきますので。

アドセンスで稼ぐことをアフィリエイトって言ったりする人もいるので、ここをごっちゃにしてしまうとまずいんですよ。記事の書き方と一口にいっても、アドセンス狙いとモノを売る為の書き方はまるっきり違うので。

アドセンスの記事はとにかくアクセスを集めることが目的なので、商品・サービスを紹介する記事とは少し質が違うんですよね。モノを売る必要がないから、記事を書くことは楽なんです。

それに対して、商品・サービスを紹介する記事の方は難易度は高いです。でも、モノが売れる記事が書けるようになると、それこそ一生もののスキルになるわけで。

売れる記事の書き方がわからないという初心者さんの為に、どうすれば手っ取り早く売れる記事が書けるようになるのか、ちょっとしたコツ、ヒントを紹介します。

目次

アフィリエイトで売れる記事が書けるようになる手っ取り早い方法

「学ぶ」の語源は「真似る」といわれている通り、売れる記事を書きたいなら、売れてる記事を真似ましょうってことです。これこそ、最短で売れる記事が書けるようになるための最大にして最強のトレーニングかと。

え、売れてる記事がわからない?

いや、そこら中にもう落ちてるんだけどな・・・。

例えば、A8ネットの人気プログラムランキングに掲載されている商品がありますね。コスメとか健康食品とか、婚活とか色々ある。

で、どれでもいいので、案件をピックアップしたら商品名でググってみる。そうすると、検索結果一覧には、商品名でサイトを作ったと思われるアフィリエイターのサイトがずらっと並びますよね。

そのサイトって、めっちゃ勉強になるよ!

売れる記事の書き方を教えてくれる先生たちがそこにはいるじゃないですか。その案件を紹介するために、どういう文章書いているか、どんなリンク誘導しているのか、まるわかりじゃないですか?笑。

そんで、記事の書き方だけじゃなく、そのサイトってSEO対策もバッチリしているわけですよね。Googleが評価しているサイトなわけです。タイトルのつけ方、記事の構成、文字数とかとか

色々、わかっちゃうんだよ。

これ以上に学べる素材はないと思うんですよね。

ネットには既に答えが落ちてる。

色んな案件で色んなサイトを見てみると、記事の書き方が見えてくると思います。

アフィリエイトで売れる記事が書けないという人は、アフィリエイターが実際に作っているサイトや記事をみて、参考にしてみてください。そのうち、ぽちぽち成果が上がってきて、アフィリエイトが楽しくなること請け合いです。

真似しろって言ったのは、そのまま記事をパクれっていってるんじゃないですよ?笑。パクったところでなんの勉強にもならないし、重複コンテンツだからGoogleにも嫌われるますので誤解なきよう。

それでは。

→ 売り込まなくても売れる記事の秘密がこれです

今日の記事がまぁまぁだね・・と思ったら↓
このランキングに参加してます
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる