MENU

2.5次元の誘惑(リリサ)ネタバレあり感想&あらすじ

今回ご紹介するマンガは橋本悠さんの「2.5次元の誘惑(リリサ)」です!

誘惑と書いて「リリサ」と読みます!

度肝を抜かれた!エッチなマンガかと思ったけど普通に胸熱シーン多くて困った!絵も物語も凄い!などなど

SNS界隈でも話題となっているマンガです。

あらすじや感想は以下をどうぞ↓

目次

2.5次元の誘惑のあらすじは?

現実の女の子に興味の無いたった一人で活動している漫画研究部の部長 奥村のもとに、新入生の天乃リリサが入部する。

漫画のキャラクター「リリエル」が好きな二人は意気投合するのだが、天乃リリサがコスプレ撮影をしたいと言い出す。

初めは純粋な気待ちでリリサのコスプレ撮影に協力すると言っていた奥村だったが、彼の目の前に現れたのはリアルなリリエルで・・・?

2.5次元の誘惑のネタバレありの感想

初めはコスプレを題材としたちょいエロ?な漫画かなと鷹を括っていたのですが、とんでもないです。

特にイベントがある度に奥村とリリサの織り成される人間模様が、とてもアツく、とても魅力です。

ジャンプの3大原則の「友情・努力・勝利」をまさに表しているように、リリサのコスプレ愛と、奥村の2次元愛がとても尊く、胸を熱くさせる展開の連続です。

また魅力的なキャラクターも多いです。モデルで奥村の幼なじみかつ奥村のことが好きなの橘美花莉、極度のコミュ障で上手く言葉が出てこないと悩む乃愛、ギャルで陽キャだが行方知れずの父を探すためコスプレをする喜咲アリア、元コスプレ四天王で奥村達の高校に赴任した新任教師の羽生まゆり、奥村の幼なじみで、学校で聖母と呼ばれる安部まりな等、それぞれのキャラクターにストーリーがあり、どのキャラもそれぞれの魅力が滅茶苦茶あります。

そして、コミケなどのイベント毎にあるコスプレの対決や人間模様は思わず「 アツい!」と言わざるを得ません。

まゆりと同じくコスプレ四天王の753(なごみ)や星月 夜姫との対決や絡みは怒涛の展開で、終わってみればどれも好きなキャラクターになってしまう不思議な作品。

今後の展開がどうなるか、とても楽しみな作品の一つです。

→ 1冊95円で漫画を借りたい人はこちら

今日の記事がまぁまぁだね・・と思ったら↓
このランキングに参加してます
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる