MENU

除霊ビルダーのあらすじ、ネタバレありの感想

今回は、ウエダマサヒロさんの「除霊ビルダー」を読んだのでその感想を書きたいと思います。

除霊ビルダーというその名の通り、ボディービルダーのお兄さんが、霊媒師に目覚めるというお話です。

なんとも奇想天外なストーリー設定ですが、「読んで元気がでた!」「筋トレの勉強にもなった!」などネットの口コミなどをみても評価の高い漫画です。

目次

除霊ビルダーのあらすじ

『人は裏切るが筋肉は裏切らない』というマッチョな人が、事故物件に住み、地縛霊にトレーニングを教えることで成仏していくというギャグ漫画です。

除霊ビルダーのネタバレ

まず、「除霊ビルダー」というタイトルから惹かれました。ボディビルダーと霊媒師の意外過ぎる組み合わせに、全く展開が予想できません!笑。

ウエダマサヒロさんによると、主人公の名前はボディビルダーのビーフ佐々木さん、鈴木雅さん、山岸秀匡さんの名前から付けたそうです。

心霊モノはとても苦手ですが、こちらの漫画はストーリー展開が意外すぎて本当に笑えます!

マッチョな人が個人ジムを開業するためお金がなく、不動産屋で安い事故物件を紹介されました。そこに若い女性の地縛霊が出るのですが、「うわぁ~細すぎる~!」とダメ出しし、トレーニングを教えるという流れでした。

はじめから最後まで、ボディービルダーならではの筋肉的思考で、ツッコミどころが満載。

筋肉こそ正義と考える人が幽霊をトレーニングした結果、地縛霊は自信がつき、また、人に熱心に指導してもらったことで悲しみが溶けて成仏されました。

それがきっかけで除霊ビルダーとなるお話で、笑いあり、筋トレの知識もつき、で大変面白いためになるマンガです!

笑えて健康にもなれる漫画で最高じゃないですか笑。連載ものの漫画だとオチがワンパターンに感じてしまいがちですが、、読みきりギャグ漫画としては最高に面白いです。

新ジャンルのこの漫画をぜひ読んでみてほしいです。

→ 1冊95円で漫画を借りたい人はこちら

今日の記事がまぁまぁだね・・と思ったら↓
このランキングに参加してます
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる